DHA 赤ちゃん 脳

DHAは赤ちゃんの脳効果がない?赤ちゃんとDHAの秘密って・・・

DHA赤ちゃん脳

「魚を食べると頭が良くなる」「DHAを摂ると脳が活性化される」
DHAは赤ちゃんの脳に効果があるって言うのは聞くけど、本当にDHAは赤ちゃんの脳に効果があるの?って疑問の方は多いですよね。

 

その中心となる成分は「DHA」、青魚やまぐろの脂身に多く含まれている成分で、このDHAが直接脳に届き、脳神経の働きに影響を与えることが、多くの研究で明らかにされています

 

「頭がよくなる」ということは、神経の発達、神経のネットワークがよくなるということです。

 

神経細胞の発達は、お母さんのお腹の中にいる胎児期の頃から始まっており、生後8カ月のころに最大になり、成人期まで続きます。

 

神経細胞のネットワーク形成の様子は、脳の重さに関係しており、脳の重さは生後1年くらいで生まれたときの2.5倍くらいになり、ネットワークづくりが進むのです

 

ですので、DHAは、大人や子供だけでなく、赤ちゃんにとっても非常に重要な成分です。
賢い赤ちゃんが生まれてくると、今少子化の影響でニーズが高まっている子役で活躍できる可能性も高まりますよね
しっかりと演技が出来る、赤ちゃんなので演技と言うのは、難しいかもしれませんが泣かないで笑顔で入れるというだけでも
製作者の人たちにとっては、非常に助かる存在となります。子役と言うと劇団ひまわりなどの事務所に所属するのが一般的ですが
気になるのが、料金ですよね。劇団ひまわり費用などは、子役事務所として、他事務所に比べても平均的な価格設定ですが
しかし、習い事と考えると少し割高と言う印象もあります。

 

ある研究では、DHAを含まない粉ミルクを飲んだ未熟児と、 DHAを含む母乳を飲んだ未熟児とではDHAを含む母乳を飲んで成長した子供(8歳)のIQ(知能指数)が高いと報告されています

 

このような理由で、今はほとんどの粉ミルクにはDHAが配合されています


DHAが不足するとどうなるの?

DHA赤ちゃん脳

でもDHAが赤ちゃんに大切だということを知らない人も多いですよね。

 

DHAが不足すると、情緒や精神障害、認知症、視力低下、眼精疲労、鬱など精神面や脳に関係する部分に機能低下が現れることがあります。

 

またDHAは学力向上だけでなく、血液ドロドロ改善効果もありますので、血圧で悩んでいる方や、血液ドロドロを改善したい方にもおすすめの成分ですよ。

 

DHAは加齢とともに減っていくので、一定の量を守りながら、ある程度若いころから気をつけていくことが大切だと思います。
DHAは赤ちゃんにもすごく効果のある成分なので、特に妊娠中の方は積極的にとっていきたい成分のひとつですね。



このページの先頭へ戻る