DHA 妊娠中

DHAは妊娠中には効果がないってほんと?DHAと妊娠中の秘密って・・・

DHA妊娠中

 

DHAは脳を活性化する成分として有名ですが、妊娠中にとくに気になるのが、DHAは妊娠中、妊婦さんにも効果があるのか?ということですよね
妊娠中の食生活というのはすごく気を使いますよね。

 

自分の食べたものがお腹の中の赤ちゃんの栄養分になっているから・・・
妊娠中に摂取したDHAがお腹の中の赤ちゃんにも届くなら是非積極的に摂取したい成分ですよね。

 

将来の子供の学力向上や脳の活性化に繋がるかもしれませんし、子供のために役にたつ成分なら特に摂取したいですし・・・

 

DHA妊娠中効果について調べてしましたので是非参考にしてみてくださいね。


DHAは妊娠中、妊婦さんでも効果があるの?

DHA妊娠中

妊娠中に一番気をつけたいことは「食事」ですよね。

 

妊娠中はとくに、食材の栄養分を考えた、バランスの良い食事を心がけたいです
妊娠中に摂りたい成分と言うと、「葉酸」というイメージがありますが、葉酸以外にも摂っておきたい成分はたくさんあります。

 

そのひとつに「DHA」があります。

 

妊娠中や授乳中にお母さんにDHAを与えると、胎盤や母乳を通して赤ちゃんに移行します。
DHAを摂取した赤ちゃんは、18カ月になったときに運動や行動情緒発達に明らかによい影響がみられました。

 

DHAを妊娠中に摂取すると効果があるというのは、研究でも発表されていますので、DHAは、赤ちゃんが生まれてからでなく、是非妊娠中から積極的に摂取しておきたい成分です。
また、妊娠中にDHAを摂取することで、早産リスクの低減や、産後のうつの予防にも効果が期待されています(ミドリムシナチュラルリッチ)


DHAは1日どのくらい摂取したらいいの?

DHA妊娠中

 

気になるのは1日にどのくらいのDHAを摂取したらいいの?ということですよね。

 

1日に1g以上のDHAを摂取するのが望ましいと言われています。

 

1日1gだったら簡単に摂れるね〜♪と思いの方も多いと思いますが、DHAを1日に1gを摂取しようとなると、かなりの魚を食べないといけないことになります。

 

妊娠中の方ですと特に、辛いつわりもありますし、そういう時期に毎日魚を摂取するのは辛いですよね。

 

そんな方は、DHAを直接魚から摂取するのではなく、DHAサプリやDHAドリンクから摂取するのがオススメです。

 

DHAサプリといっても魚臭さもありませんし、サプリメントなので、副作用の心配もなく、自分の好きな時間に飲むことができます。
DHAドリンクも今はヨーグルト味なんかもでていますし、美味しく飲むことが出来ますよ。



このページの先頭へ戻る