DHA 赤ちゃん

DHA効果は赤ちゃんにはない?DHAと赤ちゃんの関係性って・・・

DHA赤ちゃん

 

DHAは「頭が良くなる」「記憶力が向上する」など学力向上のイメージをお持ちの方が多いですよね。

 

そこで、気になるのがDHA赤ちゃんにも効果があるのか?ということ。

 

現在妊娠中やこれから赤ちゃんが欲しいなって思っている方はすごく気になることですよね。

 

もし、赤ちゃんにもDHA効果があるなら、少しでも早いうちからDHAを摂取させたいですし、将来の子供のために、やれることは全てやってあげたい!というのが親の気持ちですよね。

 

DHA赤ちゃんにも効果があるのかどうかを徹底調査しましたので、ご紹介しますね。


DHAは赤ちゃんにも効果があるの?

DHA赤ちゃん

気になるのは赤ちゃんにもDHA効果があるのか?ということ

 

主に青魚の油に含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や神経の発達に欠かせない栄養素のひとつです。
DHAは特に、発達期の赤ちゃんにとってはなくてはならない大事な成分なのです

 

最近では「妊娠中に葉酸を摂取するように」と言われているように、葉酸が、妊娠初期に赤ちゃんの脳の基本部分を形成するために必要な栄養素であるのに対して、DHAは主に、妊娠後期において赤ちゃんの脳を正常に発達させるために必要な栄養素であると言われています。

 

妊娠後半の3ヶ月間にお母さんが摂取した栄養素は赤ちゃんの体に吸収され、各組織に蓄積されます。

 

この重要な時期の前に産まれてしまった場合、DHAの蓄積量が少ない状態で産まれてくるので、そのままでは正常な神経の発達ができないおそれがあるのと言われています。

 

DHA赤ちゃん

 

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいるころから、脳はぐんぐん発達しています
赤ちゃんがお腹の中にいる時期に、脳の重要な成分であるDHAを体内に取り入れることがいかに大切かがわかりますよね。

 

妊娠中は、「葉酸」が必要というのはよく耳にしますが、DHAも葉酸と同じくらい大事な栄養素なので、これから妊娠を考えている方や、現在妊娠中の方は是非積極的に摂取したい成分です。

 

しかし、DHAを毎日たくさん摂取したいと思っても、魚に含まれるDHAはごくわずかで、調理法によってもDHA成分が減少してしまうなど、DHAは摂取するのが難しい成分です。

 

妊娠中の方はつわりもありますし、特につわり中は魚を食べられなくなってしまいますよね。

 

そんな方は、DHAサプリやDHAドリンクを活用するのがいいと思います。
DHAサプリの主成分はもちろん青魚ですが、魚臭さもなく、妊娠中の方でも飲みやすいと思いますよ。
DHAドリンクもヨーグルト風味の飲みやすい味がでていたりするので、DHAを食事から摂ることが難しい・・・という方でも安心してくださいね。



このページの先頭へ戻る